コンセプト

長くなると重くなるというポールの特性上、女子選手には長いポールで扱いやすいものはあまりありませんでしたが、

Leapは、DEFYの特徴を活かしながら、さらなる軽量化と優れた反発性を目指して開発しました。

グラスファイバーの特性である伸びとカーボンのような反発力を目指しました。

このポールで世界大会にいつか出る日を目標に、デザインは和のテイストを盛り込んでいます。

※見積もり対応となりますが、基本ラインナップにない長さや硬さのオーダーメイドも可能です。

特徴

新開発素材のNT-Gを使用したポールです。

DEFYより軽量で反発が強く、高弾性のハイエンドモデル(中上級者向けモデル)です。

他社メーカーからの移行もしやすい設計です。

対象

  • 男子:中級者向け(目安:3m50~4m50)
  • 女子:上級者向け(目安:3m50~)

基本ラインナップ

長さ

13.1f(4.15m)~15.1f(4.60m)

適応体重

100lbs(45kg)~ 185lbs(84kg)

価格・税込

84,700円~109,450円

カスタマイズについて

  • 基本ラインナップにないサイズ(長さ、適応体重(ポンド数)も対応可能です。 ※要見積もり
    製造実績:一部カーボンを使用、長さを4m40で製造など ご要望に応じた対応をしておりますが料金は通常より上がります。
  • ラベルの特注相談可(学校名を入れるなど、オリジナルデザインへの対応が可能です。) ※追加料金
  • ポールケースもオリジナルデザイン可 ※追加料金

 

基本ラインナップ

Leap400 /  4.00m(13.1f)84,700円(税込)

適応体重 41kg(90lbs) 45kg(100lbs) 48kg(105lbs) 50kg(110lbs) 52kg(115lbs) 54kg(120lbs) 57kg(125lbs) 59kg(130lbs) 61kg(135lbs) 63g(140lbs) 66kg(145lbs) 68kg(150lbs) 70kg(155lbs) 72kg(160lbs)
在庫 × × × × × × × × × × × × × ×

Leap415 /  4.15m(13.7f)87,780円(税込)

適応体重 45kg(100lbs) 48kg(105lbs) 50kg(110lbs) 52kg(115lbs) 54kg(120lbs) 57kg(125lbs) 59kg(130lbs) 61kg(135lbs) 63g(140lbs) 66kg(145lbs) 68kg(150lbs) 70kg(155lbs) 72kg(160lbs)
在庫 × × × × × × × × × × × × ×

Leap430 /  4.30m(14.1f)94,600円(税込)

適応体重 50kg(110lbs) 52kg(115lbs) 54kg(120lbs) 57kg(125lbs) 59kg(130lbs) 61kg(135lbs) 63g(140lbs) 66kg(145lbs) 68kg(150lbs) 70kg(155lbs) 72kg(160lbs) 75kg(165lbs) 77kg(170lbs) 79kg(175lbs) 82kg(180lbs)
在庫 × × × × × × ×

Leap445 / 4.45m(14.7f)102,300円(税込)

適応体重 50kg(110lbs) 52kg(115lbs) 54kg(120lbs) 57kg(125lbs) 59kg(130lbs) 61kg(135lbs) 63g(140lbs) 66kg(145lbs) 68kg(150lbs) 70kg(155lbs) 72kg(160lbs) 75kg(165lbs) 77kg(170lbs) 79kg(175lbs) 82kg(180lbs)
在庫 × × × × × × × × × × × × × × ×

Leap460 /4.60m(15.1f)109,450円(税込)

適応体重 57kg(125lbs) 59kg(130lbs) 61kg(135lbs) 63g(140lbs) 66kg(145lbs) 68kg(150lbs) 70kg(155lbs) 72kg(160lbs) 75kg(165lbs) 77kg(170lbs) 79kg(175lbs) 82kg(180lbs) 84kg(185lbs)
在庫 × × × × × × × × × × × × ×

※在庫無の場合に納期が気になる方は、お気軽に納期確認ください。

ポールの注文はこちらオーダーメイドも可

 

導入事例・お客様の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

東野 誠(@makoto.higashino)がシェアした投稿

 

他実績

  • LEAP(13.7f-160lbs)を使用し、M55日本マスターズ記録更新 3m92, M55 日本マスターズ室内記録 3m85
  • LEAP (14f-165lbs)を使用し、ポール変更1か月で記録を30㎝伸ばしてインターハイ出場
  • LEAP (14.4f-160lbs(特注))を使用し、2022年全日本インカレ3位 (ポールでの最高記録は4m00)

 

レビュー

Leapのレビューを見る

Leap

Rated 5 out of 5
2022年11月20日

突っ込んだ瞬間の硬さや曲がり方は今まで使用していたポール(スピリット)とほとんど差は無く、違和感なく使用することができた。

スピリットポールよりロックバックから伸展まで、ポールの反発に乗るのが容易であった。今までは反発が早くきていて、肩が落ちる前にポールの反発を受けてしまった。

高校生 男子(4m40)

 

Leapのレビューを書く

 

ポールの注文はこちらオーダーメイドも可